フットマッサージで足つぼを刺激するとどんな効果が期待できる??

 

足は第二の心臓ともいわれるほど、重要な部分です。心臓は血液を全身に送る働きをしていますが、運動不足などで筋肉量が少なかったりすると、足先の末端まで血液が届かずに冷え性などになってしまいます。

 

フットマッサージを行うことで、しっかり血液を指先まで送ることができるようになり、リンパの流れを良くすることで老廃物や余分な水分などを排除してむくみを改善して、すっきりした足を作ることができます。

 

足裏には足つぼもたくさんあり、重要な神経や血管などにも大きく影響しています。
足つぼを刺激することによって、様々な効果を期待することができるようになっています。

 

フットマッサージで下半身の血行が良くなる!?

 

大きな効果としては、下半身の血行が良くなることが挙げられます。
血行が良くなることによって老廃物を排泄しやすくなり、血流がよくなることで免疫力が高くなるなどの効果があるとされています。

 

老廃物などが流れることで足の疲れが改善して、疲れにくくなり、こむら返りなども起きにくくなります。

 

フットマッサージによるリラックス効果はストレス解消に

 

また、フットマッサージによるリラックス効果があります。リラックスすることでストレス解消につながり、心にも体にも良い影響を与えます。

 

足つぼマッサージは自分で行うこともできます。入浴後の血流が良くなっている時に行うと効果的です。10?15秒ほど圧をかけるようにして、ツボを押していきます。

 

やり方としては、まず土踏まずからマッサージしていきます。土踏まずには内臓に対応しているつぼが多くあり、疲れをとるなどの効果があります。親指を使って10?15秒持続的に押し続けて刺激ます。
かかとは手のひらで包み込んで力を込めて握りこみます。全体をできるだけ均一に押すようにすることがポイントです。

 

 

つま先は指を一本ずつ10回して行った後、前後に10回開きます。指一本一本を引っ張り、指の付け根の部分をマッサージし、指かきを前後左右つかんで揉みほぐします。
最後に足首を丁寧にマッサージしてリンパと血液の流れを良くして完了です。

 

フットマッサージを自宅で!おすすめのフットマッサージャーは一体どれ??